読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木曜18時55分

自分REST@RT

六世代 ポケモンを始めてからPart1

どうもreboです。六世代のレートが終わってしまいましたね。お疲れ様です。節目ということで今までの自分を振り返って行こうと思います。自分語りのきつい記事になっていると思うので苦手な方はブラウザバック推奨ですm(__)m

それではどうぞ〜

f:id:reboioNa:20160914114707j:plain

 

2014年 7月 身内の格ゲーマーに厨ポケ狩り講座という動画があることを教えてもらう。厨ポケ狩り講座を全て視聴しポケモン対戦に興味を持ちました。しばらくはニコニコ動画にあがっている対戦動画を見るだけで満足していたが自分も対戦したいと思うようになり8月下旬に3DSポケットモンスターXを購入。ストーリーを1日で終わらせ旅パでレートに潜った。が、甘くはなくレート1140くらいまで落ちてしまった。対戦をしたいと思うだけで努力値個体値、性格等の基本的なことを一切知らなかった。まずは厳選が必要なことを知る。6Vのメタモンが必要だったのでBWの乱数調整をネットで調べながらやってみたが理解するまでに時間がかかり成功するまで3日かかった。

厳選の仕方、努力値の振り方を理解しパーティーを組みレートに潜ったのがシーズン6の序盤でした。

その時のパーティーがこれ

f:id:reboioNa:20160914110913p:plain

ルカリオ@メガ石

悪巧み ラスカノ 波動弾 悪の波動

ニャオニクス@光の粘土

光の壁 リフレクター あくび サイコキネシス

レパルダス@襷

威張る あくび イカサマ 身代わり

マリルリ@オボン 

じゃれつく 馬鹿力 アクアジェット 腹太鼓

ハッサム@メガ石

剣舞 バレパン 電光石火 泥棒

パルシェン@命の珠

つららばり ロクブラ 殻破 礫

 

ストーリーのルカリオがかっこよく何度もピンチを救ってもらっていたから是非ルカリオは使いたいと思っていた。対戦の動画をたくさんみており第一次XYレート実況者大会であゆみんさんという実況者が使っていた並びをベースにしたものである。大会もレートも同じものだと考えておりこのパーティーが本当に強いと思っていた。純粋にポケモン対戦が楽しく感じこのシーズンだけで1700試合こなしたのを覚えている。最高レートは1887、最終は1600くらいだったと思う。因みにこの頃からアニメ ポケモンXYを見始めセレナでブヒブヒ言ってました。

 

XYが終わりORASが発売された2014年11月21日。学校帰りにアルファサファイアを買い、これまた1日でストーリーを終わらせ次の日から対戦を始めていた。教え技が解禁されこの頃から自分のパーティーに「ステルスロック」が採用されることが多かった。シーズン7では900試合くらいこなした。最高レートは2004、最終は1700くらいだったと思う。その時のパーティーが

f:id:reboioNa:20160914112822p:plain

 

ルカリオ@メガ石

波動弾 悪巧み ラスカノ 真空波

リザードン@メガ石

オバヒ ソラビ 気合玉 放射

カイリュー@命の珠

逆鱗 地震 龍の舞 神速

カバルドン@オボン

あくび ステロ 吹き飛ばし 岩石封じ

エルフーン@残飯

やどりぎ 身代わり アンコール ムンフォ

ロトム@ゴツメ

電磁波 鬼火 ドロポン 10万

 

始めてレート2000を達成でき嬉しかった。このシーズンが終わったくらいに構築記事の存在を知った。帰りにはいつも構築記事を読んでいた。

そしてシーズン8。構築記事を読んでいたおかげで知識が増えておりこのポケモンはこんな型が多いというのがわかってきていた。このシーズンでは2回目の2000と共に大インフレが起きており最高レートを2081まで伸ばすことができた。その時のパーティーがこれ

 

f:id:reboioNa:20160914113807p:plain

 

ルカリオ@メガ石

悪巧み ラスカノ 気合玉 真空波

カバルドン@オボン

あくび 吹き飛ばし ステルスロック 岩石封じ

カイリュー@命の珠

逆鱗 地震 神速 龍の舞

ジャローダ@ゴツメ

リフスト 蛇睨み リフレクター 光合成

バンギラス@メガ石

龍の舞 エッジ 地震 身代わり

ファイアロー@鋭い嘴

ブレバ フレドラ 剣舞 羽休め

 

ゲッコウガにボコされまくったが最終は2024?だったと思う。このシーズンは700戦くらいした。

 

 

 

長いので二つか三つに分けます(๑•́︿•̀๑)

くっさいオタクの自分語り記事にお付き合いくださりありがとうございました

 

追記 Part2、3も書きました。きつくなければそちらもどうぞ