木曜18時55分

自分REST@RT

【S3】サイクルカリザX【ファクトリー ・社 使用構築】

 

どうも、reboです。シーズン3お疲れ様でした。最終日に100戦を目標に潜るつもりでしたが宿泊先のWi-Fiが弱すぎてレートに潜ることが出来ませんでした。




ですが毎シーズン書いてるので今季も構築記事としてまとめました。この構築はシングルレート、ファクトリーオフ、キツネの社mfで使用したものになります。それでは紹介に入ります。

 


構築はこの並び

f:id:reboioNa:20170516194053p:plain

f:id:reboioNa:20170516074850j:plain

  





 ☆個体紹介☆


f:id:reboioNa:20170513113238p:plain

 

 

 

性格:臆病

特性:正義の心➡️適応力

持ち物:ルカリオナイト

実数値(努力値):145-✕108-192(252)-91(4)-180(252)

 

技構成:ラスターカノン わるだくみ きあいだま しんくうは

 


いつもの嫁ポケ枠。元々は物理型で使っていましたがブーストブーストでSが上がるカミツルギや受けループに毎回負けていたので特殊型で採用しました。レート差マッチングが多く気合玉を採用したくないと七世代に入ってから思っていましたが気合玉を打つ場面が基本受けループにしか無く元々勝てない相手に対し勝てる可能性を残すことが出来るため最低限の汎用性がある気合玉を採用しました。


二つのオフを通じて気合玉を悪波ワンウェポンの型の分かったサザンドラにしか打たなかったのりと気合玉を必要とする場面がほぼほぼピンポイントでした。

 

 

 

f:id:reboioNa:20170513113253p:plain

 

 

性格:陽気

特性:マルチスケイル

持ち物:飛行Z

実数値(努力値):167(4)-186(252)-115-✕-120-145(252)

 

技構成:げきりん そらをとぶ しんそく りゅうのまい

 


初心に帰ってルカリオカイリューの並びから構築を組みました。レヒレやアシレーヌを絡めたサイクルパに大ダメージを与えることができるのと、構築に出来る限り対面からスカーフテテフに勝てる駒が欲しかったので飛行Zで採用しました。ギルガルドヒードランと対面した際に裏のポケモンでZ技を受けるのが難しい場合、ノータイム龍の舞をし地震をあたかも持っているように振る舞いました。(沼)神速より炎のパンチ、地震が欲しい場面が多々ありましたがカバルドン地震×2と神速でガブリアスを処理する試合が多かったので神速にしました。

 

 

f:id:reboioNa:20170513113314p:plain

 

性格:陽気

特性:猛火➡️硬い爪

持ち物:リザードナイトX

 

実数値(努力値):175(172)-160(76)-132(4)-✕-106(4)-167(252)

 

 技構成:ドラゴンクロー フレアドライブ りゅうのまい はねやすめ

 


いつもの舞羽リザードンルカリオを出せない時にナットレイハッサムで詰むので裏メガとして採用しました。ステロ展開のパーティーも一定数いるため撒かれても立ち回り次第で巻き返せる羽休め、抜きエースとして運用したいから龍の舞、フェアリーが多く龍技で固定したくないからドラゴンクロー、最後にタイプ一致メインウェポンとなるフレアドライブにしました。カバルドンナットレイと相性が良くサイクルを回しつつリザードンで抜いていく試合が多かったです。

前期の構築ではリザードンアシレーヌ、カプレヒレが対面してしまった際の引き先がありませんでしたが今期はミトムナットレイの2箇所に引き先を作ったので立ち回りが楽になりました。

 

 

f:id:reboioNa:20170513113337p:plain

性格:腕白

特性:砂おこし

持ち物:ゴツゴツメット

実数値(努力値):215(252)-132-187(252)-✕-93(4)-67

 

技構成:あくび まもる じしん なまける

 


前期、結果を残した守るを持ったカバルドン。この構築で重いガルガブバシャーモメタグロス等に受け出しできるので採用しました。守るによって不意のZ技を透かしたり状況によっては欠伸守るで無償で眠らせにいきます。ルカリオリザードンの両メガシンカポケモンと相性がよく選出率も高かったです。

 

 

 

f:id:reboioNa:20170513113355p:plain

 

 

性格:控えめ

特性:浮遊

持ち物:突撃チョッキ

実数値(努力値):157(252)-✕-127-172(252)-128(4)-106

 

技構成:ハイドロポンプ 10まんボルト ボルトチェンジ めざめるパワー(氷)

 


安心と信頼のチョッキミトム。主な役割対象はゲンガー、アシレーヌ、カプレヒレ、テッカグヤカバルドンランドロスボーマンダです。
地面枠がガブリアスではない構築が増えていて刺さりが非常に良かったです。

初手でボーマンダと対面することが多く10万ボルト→めざめるパワーの流れで殆ど処理できました。めざめるパワーから入って耐えられて羽休めで粘られると面倒なので10万ボルトから入りめざめるパワーを隠しながら立ち回っていました。

 

 

f:id:reboioNa:20170513113412p:plain

 

性格:呑気

特性:鉄の棘

持ち物:食べ残し

実数値(努力値):181(252)-114-198(228)-✕-140(28)-22

 (最遅)

 

技構成:ステルスロック やどりぎのタネ タネマシンガン ジャイロボール

 

調整はこちらから頂きました

 

残飯ナットレイ調整 - 人間辞めました


採用理由は
キノガッサに対して繰り出し誤魔化すことができる
②スカーフカプテテフに繰り出すことが出来る
ステルスロックを撒くことでサイクル戦を有利にする。相手のリザードンウルガモスに負担をかけることができる


ロトムとの相性補完も良くサイクルを回しやすかったです。やどりぎのタネカバルドンの怠ける、守る、リザードンの羽休めと相性が良くやどりぎのタネも必須でした。ミミッキュの皮を剥がしたり水タイプの処理を早められるためタネマシンガン、ゲンガーやジャローダ、フェアリータイプ全般にいいダメージを期待できるジャイロボールを最後に採用しました。



 


【戦績】

ファクトリーオフ(128人規模)
予選5-3 2位抜け
決勝トーナメント 5-0 優勝




キツネの社mf(216人規模)
スイスドローラウンド 9-0 1位抜け
決勝トーナメント 2-1 ベスト8

 f:id:reboioNa:20170516013123j:plain




 

 

 

S3 シングルレート
最高2103
最終20??

 

(最終レートは見たくないので確認していません)


f:id:reboioNa:20170516013042j:plain

 



【選出】
vs 受けループ
ミトム ルカリオ カイリュー

vsコケコランドグロスアシレーヌetc
リザードン カバルドン ナットレイ

vsマンダカグヤ地面枠etc
ミトム ルカリオ カイリューorカバルドン

vsカバリザテテフ
リザードン カバルドン ナットレイ

(後日、追記します)

 

 

【最後に】

一般的に言う 「強い構築」 かは怪しいですが自分が使い易く使ってて楽しい構築に仕上がったと思います。基本選出のミトムルカリオ@1 が出せない時の裏選出のカバリザ@1の選出が五分五分くらいでバランスも良かったと思います。しかしメガゲンガーより早いポケモンがおらず本来有利を取れるはずのカバミトムリザードンカイリューが催眠で無償 突破されることが多く改善が必要だと感じました。また、受けポケモンのSが遅くグライオンの餌になる試合が多かったのも改善すべき点だと思います。




僕はレート勢ですがSM三シーズンすべて不甲斐ない結果に終わってしまっているので来季こそは楽しみつついい数字を出せるよう頑張ります(n回目)





また昨年は1度しかオフ会には参加しなかったので今年は積極的に出ようと思っております。対戦する機会がありましたらその際は宜しくお願いします。

拙い文章でしたが最後まで見ていただきありがとうございます。

 

何か質問等ありましたらTwitter @rebo_25_live かコメント欄へお願いします。