人生詰みサイクル

自分REST@RT

トーナメント大会の開き方

どうも、reboです。ここ最近、仲間大会が盛り上がってますが自分がよく開くTwitterで運営するトーナメントの大会が全く見られなくなってしまい寂しいのでやり方を記事にまとめました。仲間大会と違った楽しさや交流があるので是非、自分以外にも開いてくれる人がいたら嬉しいです。また、自分が今までやってきたやり方で別のいい方法があるかもしれませんがご了承ください。

f:id:reboioNa:20200411111925j:image

 

①募集要項投稿

 

ルールと募集期間を決めてメモにまとめスクリーンショットTwitterに投稿します。

自分のメモが見やすいかは微妙ですがいつもこのようにまとめて投稿しています。

 

f:id:reboioNa:20200411004823p:image

7世代の大会だとフレンドコードが必要でしたが今作は必要ないので申請の際にTNのみリプライして貰えれば大丈夫だと思います。

 

②参加申請登録

 

要項を投稿したら次に申請を捌く為の用意をしましょう。用意と言ってもこれと言って用意するものはありませんが申請開始時間には極力、Twitterに張り付くようにするといいと思います。

 

ここでは7世代の大会を開いた時を例に書いていきます。要項に申請の際にトレーナーネーム@ フレンドコードをリプライで送るように載せてるのでそのテンプレに添ったリプライが送られてきます。

 

f:id:reboioNa:20200411010018j:image

 

自分の場合だと申請リプライに対してリプライといいねが返ってきたら申請完了ですよ!と必ずアナウンスするようにしています。定期的に返ってきてない人がいたら連絡するようアナウンスすることで申請漏れを防ぐ為でもありますし大会運営してる感があって楽しいです。

 

これをコピーしてiPhoneのメモかExcelのどちらかにまとめていきます。Excelにまとめていく方が後々、楽になりますが自分は外出してても対応出来るのでiPhoneのメモにまとめてます。

 

f:id:reboioNa:20200411010513j:image

このようにコピーしてメモに写していきます。この時にテンプレ通りに申請されなかったのを全て手直しします。ハイフンが抜けていたりTN@フレンドコードがフレンドコード@TNと逆になっていたり変なところにスペースが入っていたりすることもあるので1個1個見逃さないようにチェックします。

メモに写す時に10人ごとの塊を作ることで最後に人数の確認がしやすくなるのでオススメです。

 

③申請締め切り後→大会開始用意

 

申請締め切りは大会開始1時間前くらいだと余裕を持って用意が出来るのでオススメです。

 

まず、申請者をまとめてコピー出来るようにしましょう。Excelでまとめてる場合は大丈夫ですがiPhoneでまとめてる場合は少し手間がかかります。自分のやり方が効率いいのかはわかりません(多分もっと効率のいいやり方があると思います)

 

Twitterアカウントを2つ用意します。人から見られるものでは無いので自分のリア垢や別のアカウントを使うといいです。参加者一覧をDMで送信していつでもコピーできるようにします。

 

f:id:reboioNa:20200411012134p:image

 

大会にはトーナメントくん( http://tour-lewis.appspot.com )こちらを使用します。

また、ここからはパソコンの方が操作しやすいのでパソコンを使います。

 

1、大会名入力

 

・大会名を入力してください

・シングルトーナメント(1回負けたら終わり)の大会なら1番上のノックアウトのところにチェックを入れて作成を押します。

 

f:id:reboioNa:20200411111425j:image

(直撮りですみません。)

 

2、参加者入力

 

f:id:reboioNa:20200411111443j:image

一括入力をクリックする

f:id:reboioNa:20200411111454j:image

この画面が出てくるのでメモかExcelにまとめた参加者をコピペする

f:id:reboioNa:20200411111507j:image

7世代ではトレーナーネーム@フレンドコードを入力していましたが今作は参加者それぞれに番号を自分で降るといいと思います

 

このように各参加者に予め番号を降り対戦の際に若い番号を入力するルールが楽なんじゃないかなと思います。

 

例えばプレイヤーA 1141 vs プレイヤーB 1142

 

この場合はお互いが1141を入力することでマッチングします。

 

 

f:id:reboioNa:20200411111522j:image

全出席をクリックして対戦相手をランダムにする為、SHUFFLEを好みの回数クリック。その後、STARTをクリック。

 

3、トーナメント確定

 

f:id:reboioNa:20200411111534j:image

 

トーナメント完成

 

4、Twitter投稿

 

f:id:reboioNa:20200411105743j:image

 

このように3つのURLがあるのですがTwitterに貼るのは下2つになります。

 

画像版

f:id:reboioNa:20200411110417p:image

 

簡易版

f:id:reboioNa:20200411110433p:image

参加者には基本こちらで対戦相手を確認するよう呼びかけてください。

 

簡易版だけでも大会進行自体は出来ますが参加者から見て自分がどこまで勝ち進んでいるのかわかり辛いので画像版も貼ることをオススメします。

 

 

④大会開始前に細かいルールの説明

 

自分の場合だと

・対戦は番号の若い方から申し込む

・勝者が下記の通りにリプライで結果報告

(1 vs 2 1の勝ち)

いいねが返ってきたら反映済み

・1回戦のみ足並みを揃え2回戦以降は相手が決まり次第、各々進めてもらう

・大会中は鍵垢の人は鍵を外すように

・わからないこと、トラブルがあったらDMで連絡する

 

以上の5つを大会前に必ずアナウンスするようにしています。

 

⑤対戦結果の入力

 

1 vs 2 1の勝ち

 

このようにテンプレに添ったリプライが一気に送られてきます。大会参加申請と違って一人一人にリプライを返していたら確実に間に合わないでここではいいねのみを返します。

 

トーナメントくんで勝者の番号Winに入力します。これが基本的に操作になります。

 

f:id:reboioNa:20200411111559j:imagef:id:reboioNa:20200411111608j:image

 

画像送信を押さないと先程の画像版の方で反映されないので定期的に押しましょう。

 

1回戦、2回戦はリプライが止まらないので入力ミスがないように且つリプライを見逃さないように気をつけましょう。

 

⑥大会中にやること

 

・トラブル等の対応。特に1回戦の時間になっても来ない人もいたりするので何分までに来なかったら不戦勝にするか自分の中で決めておきましょう。自分は15分までに対戦が始まらなかった場合は連絡するように呼びかけてます。

 

・勝敗結果の漏れがないか確認。自分だけだと見落としてる可能性もあるので定期的に参加者に確認するといいと思います。

 

 

⑦その後

 

3回戦くらいからは勝敗リプライの数も減りかなり楽になるので終わるまでTwitter見ながら適当に他の作業をしてて大丈夫だと思います。

 

その流れで決勝まで終わったら大会終わりましたよー!ってことをツイートして終わりになります。

 

景品等がある場合は渡して終わりになります。

 

 

 

最後の方はざっくりになってしまいましたがこれが一連の流れになります。開きたいけどわからないことがあったりしたらTwitter @rebo_25_live でぜひ気軽に聞いてください。